療育のおはなし | 札幌白石菊水児童発達支援放課後等デイサービスあんあんクラス菊水ルーム

メイン画像 ガーランド1 ガーランド2 飾り花

ブログ

セコムオンラインセキュリティシステム
桑園自動車学校

ブログ

飾り花

MENU

療育のおはなし

今日は、菊水で実施している療育をご紹介

毎月、初回の利用日にやるのは「あんあんポイントカード」を作ること

これは、トークンエコノミー法という療育手法を活用しています。

もともとは経済学の概念だったようで、お客さんの購買意欲「買う」行動を促進させるものだそうです。

療育では、子どもたちの適切な(増やしたい)行動を促進させるために活用します。

あんあんclass菊水ルームでは、毎日目標をたてます。

「大きな声でお返事する」「かっこよくすわる」「目を見てお話を聞く」などなど個々に合わせた目標をたてます。

帰る前に目標を振り返って、出来たかな?頑張れたかな?をお話しして頑張れたお友達はポイントゲット!!!

その他でも、療育中の行動で「かっこよい」「すてき」「ありがとう」「がんばった」など増やしたい行動に対して褒めると同時にポイントゲット!!そうすることで目に見えた達成感を感じてもらいます。

「これで良いんだ」「こうすると良いんだ」という自信につながり行動が促進されることを期待しています。

そしてポイントが10個溜まるとご褒美!!!これを「強化子(きょうかし)」と言います。

ポイントそのものも強化子なのですが、それの積み重ねでご褒美がもらえるとさらなる強化子となります。

今のご褒美は「くじびき」です。

このトークンエコノミーは、子どもたちの療育となるとともに、指導員も子どもたちの良いところを見つける訓練にもなります。

ついつい「できないこと」「にがてなこと」「こまりごと」に注目が行きがちですが、子どもたちの「強み」「すてき」を沢山見つけてあげて成長に繋げて行こうと日々支援継続中です!

ブログ一覧